商品検索

商品情報

おうみまい こだわりさいばい ていのうやく・むかがくひりょう こしひかり はくまい 5kg

近江米 こだわり栽培 低農薬・無化学肥料コシヒカリ 白米 5kg

00002277_0001a.jpg.jpg

この商品の販売HPへ  

価 格
4,200 円 (税込)
容 量
5kg
商品説明
■近畿の米倉「近江」から、
①農薬を極力つかわず、
 ②微生物の働きを生かした有機肥料で栽培し、
 ③田んぼあたりの植付苗数を一般の半分程度まで減らして味・栄養を凝縮し、
 ④配送直前に精米した、
 ⑤近江産コシヒカリ
 をお届けします。

①②滋賀県の環境こだわり農産物認証。安心・安全・環境に配慮
  農業の基本はまず土づくりから。生産者である横田さんは、化学肥料は一切使用せず、乳酸菌、酵母、光合成細菌といった良い働きをする微生物の働きを生かした有機肥料を使用して、農作物を作っています。また、農薬の使用回数を減らし、それも希釈して使うなどして安心・安全及び環境に配慮した農業に取り組んでいます。この取組により、横田さんが作るお米は、滋賀県の環境こだわり農産物に認証されています。

③抜群の「見た目」「香り」「味わい」
 横田さんの田んぼでは、お米の一粒一粒に十分な美味しさや栄養がいきわたるように、一般的な田んぼに比べて、植えつける苗数を一般の半分程度に抑えています。お米もワインと同じように、一つ一つを丁寧に育ててあげることがおいしさにつながります。横田さんのお米は、まず炊きあがりの見た目が違います。色は見事な乳白色。お米粒一粒一粒がピンと立っていて、湯気とともにお米のいい香りがしてきます。口に含むと、大変ふっくらしつつも、一粒一粒がよくほぐれ、とてもよい食べ心地で、噛めば噛むほどお米の甘さが広がります。コシヒカリの特徴である「見た目」「香り」「味わい」が十二分に発揮されているお米です。
 また、玄米として食べても味わい深いお米です。かめばかむほど甘い味わいが広がり、丁寧に作られていることが感じられます。尚、玄米は通常、白米を炊くより大目の水で、長くつけてから炊くとおいしくできます。鍋で炊くのが一番のお勧めですが、炊飯器に玄米を炊く機能がある場合には、そちらでも十分おいしく食べられますので、是非ご家庭でお楽しみください。

④直前精米
 精米したての風味は1-2か月程度といわれています。琵琶湖名産品振興会では、注文を受けてから、玄米を精米し、精米したての状態でお届けします。これにより、いつでも新鮮な状態のお米をお楽しみいただけます。

⑤近畿の米倉「近江」 里山の郷 高島
 肥沃な平野と四方を囲む山々から発する清流の恩恵を受けた滋賀県は、近畿の米倉といわれ、「近江米」は昔から良質米として高い人気を得ています。横田さんは、琵琶湖の西側、「里山」高島でお米を育てています。湖西地方は、里地・里山の残る地域として、エコツーリズムの推進モデル地区に選ばれている大変自然豊かな場所であり、中でも今回のお米を作っている高島市は、イタリア賞など国際的に7つの賞をとったテレビ番組である『映像詩 里山 命めぐる水辺』の舞台となっている素晴らしい場所です。そのような里で、琵琶湖を臨む比良山系から流れる山水を使って育てたお米の味は、格別です。
その他
・平成20年産 コシヒカリ
・使用農薬
Drオリゼスタークル箱粒剤 1苗箱:50g(イモチ病、虫対策)
イノーバDX 10aあたり1kg(除草剤)
スタークル液剤10 10aあたり100㍑を1000倍希釈し散布(カメ虫防除)
・肥料または土壌改良
ケイカル粉 19年11月中旬 10aあたり200kg
稲わら 19年11月中旬
育苗培土 3月10日~4月15日
ぼかし粒状ニシキ 4月10日~4月20日 10a あたり120kg
総合ポイント:
10 P
平均ポイント:
10 P
総合ランキング:
16位 
米・雑穀・シリアルランキング:
1位 
総クチコミ件数:
1 件 
社会起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学
Google